2016年10月28日

小豆と抹茶のかるかん(レシピ付き)

今月のデザートは和菓子!
九州の銘菓かるかんです。
IMG_9014.JPG
山芋を使う白いお菓子ですが、抹茶と甘納豆でお化粧したら、立派な感じに!

IMG_8944.JPG

断面がかわいい〜〜♡
模様は、上の白生地の流し具合で変わりますので、ご注意。(白を同じところに流すと沈むため)
生徒さんには「ぜひ、旦那さんの実家に行くときに手土産で作ってね!」といっております♪
ウフフフフ^^

【レシピ】
<材料>
芋(すりおろす)    100g(皮なしで)
上新粉         120g
ベーキングパウダー   小さじ1/2
グラニュー糖      130g
水            150cc
抹茶           小さじ1
小豆甘納豆        50g

<作り方>
*上新粉とベーキングパウダーをあわせてふるう。
*型にクッキングシートを敷く。
1)山芋はすりおろし、ここにグラニュー糖を加えあわせる。
2)ここに、粉類を半量まぜてから、水を半量混ぜる。
  もう一度、残りの粉類を加え混ぜてから、残りの水を混ぜる。
3)半量をボウルに移し、抹茶を加える。
4)パウンド型の下の部分に3)の抹茶生地を広げ、
 上に2)の残りの白い生地をのせ、小豆甘納豆をちらす。
5)蒸気のあがった蒸し器で20分蒸す。
 

posted by 伊藤くみ at 13:12| Comment(0) | TrackBack(0) | レッスン料理

2016年10月26日

10月おウチ料理はきりたんぽ鍋!

IMG_8882.JPG
10月のおうち料理レッスンは、秋田のきりたんぽ鍋&秋の和食4種。
もともときりたんぽ鍋ファンで、自己流に作っていましたが、先日しっかり習える機会があり、レッスンで紹介しました。伊賀の土鍋も新調し、すっきりスタイリッシュなテーブルで♪

IMG_8875.JPG
さあ、材料は決まっております。
「比内地鶏、ごぼう、舞茸、ねぎ、せり、(糸こんにゃく)、きりたんぽ」のみ。他はNGですよ。
今回は秋田お土産本舗さんから取り寄せた比内地鶏とセリが素晴らしく良かったです♡

IMG_9250.JPG
こちらは、ナスの茶せん煮。つやつや~☆
山形の母に習った料理です。

IMG_9248.JPG
材料切るところから、鍋トークで盛り上がりました♪

IMG_8934.JPG
さあ、たんぽ作り。
まず、ご飯を半殺し(←教えてくれた石垣さん伝授)
そして秋田杉の串に巻いて、ごろごろごろ〜
この工程に、みんなハマってました。もっとやりたーいの声が。

IMG_9010.JPG
こちらは、かぶと柿のはちみつマリネ。
秋らしく菊花をぱらり。

IMG_8943.JPG

デザートは抹茶とあずきのかるかん。

私の実家のお雑煮は、鶏&ごぼう&せりです。
この品の良いお出汁が好きで、秋田の味も身近に感じています。

地方地方の魅力ある伝統メニュー。これを後世に伝えていくことも私の使命の一つだと思っています。地方の豊かな料理を生徒さまと共有できて、実りあるレッスンになりました。

機会をいただきましたカイハウスさま、秋田県農林水産部さま、ありがとうございました。
posted by 伊藤くみ at 13:09| Comment(0) | TrackBack(0) | レッスン料理

2016年10月24日

三國シェフ×ルスケールシェフ☆コラボディナー

昨夜は、オテルドミクニにて、三國シェフとパリの三ッ星ジョルジュサンクのクリスチャン・ルスケールシェフのコラボディナーにお伺いしました!!
IMG_9138.JPG
大森由紀子先生とルスケールシェフは、若い修業時代からのご友人。そんなことで、私も得難い機会をいただきました♡ 実は初めてのミクニです。

IMG_9145.JPG
食育イベントのために来日中だったルスケールシェフは、ルドワイヤンで14年三ッ星を守り、就任1年目の今年、ジョルジュサンクで、新たに三ッ星獲得という快挙。実は、就任時の契約が1年以内に三ッ星を取ることと、明記されていたとお話くださり、またまたびっくり︎ 厳しいチャレンジに燃えるとおっしゃってました!!
IMG_9147.JPG
仲のよさそうなお2人のお話。

IMG_9156.JPG
三國シェフのお料理は、伝統的なメニューを軽やかに昇華した、優しい雰囲気のお皿。30年間愛されているタルトオニオンは、パートブリゼ、アパレイユ、全てが絶妙な火入れで、見た目以上のインパクトでした。

IMG_9157.JPG
ルスケールシェフのお料理は、色の組み合わせを重視したクチュールスタイル。軽やかで鮮やか。
ホタテ+ウニ+ライチなど、幾層にも構築されています。

IMG_9162.JPG
ケーキに見えますよね。
なんとこちらは、鰻とビーツの前菜!

IMG_9166.JPG
三國シェフのメインは、マリアカラス ミクニ風。マリアカラスは本来、羊肉、フォアグラ、トリュフのメニューですが、こちらは牛肉で。お肉の火入れとブリぜの薄さが絶妙。日本人が大好きな組み合わせです〜♡

IMG_9176.JPG
ミニャルディズ。カリソンに見えないカリソン(すごい!)、青リンゴと紫蘇のタルトレット、キャラメルフロランタン。これもキャラメルが素晴らしい!さすが、ブルターニュ出身のシェフです。

IMG_9170.JPG
これ!素晴らしく美味しかった!
塩キャラメルのバー、レモンのソルベ。
サクサクの生地のクレープダンテルとキャラメル加減がたまりません♡

IMG_9180.JPG

その夜の便で帰国のルスケールシェフに合わせて、17時〜スタートのディナーは、20時にはお開き。なんだか時間も得した気分と、上気分の帰り道でした。

お2人の個性を感じるお料理を堪能しつつ、マニアックなフランス話やお菓子話ができて、幸せな時間でした♡

posted by 伊藤くみ at 18:14| Comment(0) | TrackBack(0) | お出かけご飯

2016年10月15日

恵比寿ビール坂祭りに参加しました〜♪

さんまのつみれ汁で有名な、地元のお祭り「恵比寿ビール坂祭り」。3cafeさんのお手伝いで、初参加させていただきました♪




じゃ〜〜〜ん!私の仕事は、カップケーキのデコレーション。萌えました♡


こちらは手羽元のローストチキン。なんと3本で350円!!ビールにぴったり。


朝は大雨でしたが、11時ごろにはすっかり止んで、人が出てきました。ホッ。


カップケーキはこんなディスプレイ♡お陰さまでどんどん売れました!!


このお祭りのビールは、すべて地元のサッポロさんの提供です。特に、3cafeさんのこのビール、すーごく美味しくて、長蛇の列に。14時過ぎには完売です!




FBでお知らせたところ、たくさんの知人がわざわざ寄ってくれて大感激!!3cafeのスタッフさんともパチリ。楽しい地元のお祭りでした。
posted by 伊藤くみ at 17:01| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント

2016年10月08日

TONO TABLE オープニングレセプション

楽しみにしていた、TONO TABLEいよいよ8日からスタートです! ひと足早く、昨日はオープニングレセプションにお伺いしました。 TONO=東濃で、岐阜県の多治見・土岐・瑞浪・恵那・中津川の5都市のことです。




東濃は、豊かな自然と日本が誇る焼き物の里ですが、意外に知られざる地域。各市長様がその魅力を語ってくださいました。一つ一つの都市は、こじんまりした印象ですが、エリアとしてみると、自然!焼き物!食!と、私の旅の必須ポイント満載♡ぜひ行ってみたいなぁ。


国会議員の野田聖子さんや、大正村村長の竹下景子さんもお見えになり、華やかな幕開け。


レセプションのお料理も東濃産の食材、美濃焼きの器で。 ハイレベルなお料理の数々。




なかでも、瑞浪ボーノポークのジューシーさには、感心です。また食べたい!


中津川、恵那産の大粒栗を使ったモンブランは、品のよい和栗らしいお味♡


そして、お目当ての器は、TENOHA ショップにも期間中おいておりますが、窯元が集結する陶器市factory marketは《10/9〜10 11時〜17時》に開催されます。


素敵なイベントです。 みなさまぜひ、足を運んでみてください。



posted by 伊藤くみ at 16:14| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント

2016年10月07日

サーモス体験会に行ってまいりました

世界最大の魔法びんブランド「サーモス」様の製品体験会にお伺いしました。こうして、ブレスのみならず、料理家を招いてのイベントは初だそうです。




サーモス製品は高性能、がっちり丈夫というイメージでしたが、保温調理の手軽さは、予想以上の手軽さ!




なんと、、、 2cm厚さの豚バラ肉が、朝、熱湯とともにシャトルシェフに入れておくだけで、夕方には、箸で切れるほどに柔らかくなるんです!忙しい現代女性の強い味方になるのも、納得です。




使い方次第で、可能性の大きさを感じる商品だなぁと、改めて思いました。 そろそろ、家族のお弁当に、汁物つけてもいい季節だし、実験をかねて、早速試してみたくなりました。




そうそう、 お弁当ブームで、スープジャーに具材を入れて出かけ、ランチタイムにスープができてるってアイディアは、実はユーザー発信のスタートだそうです。 魔法びん、すごいです。




朝、具材とスープを入れて出かけ、夕方帰ったらこれができていたら、嬉しいですよね! 働く女性が多い昨今、こういうニーズは大きいと感じました。
posted by 伊藤くみ at 15:50| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント

2016年10月06日

11/3料理家たちの秋ごはん〜byミクララキッチン

料理家たちの普段のおうちご飯を、季節の手しごとを通して楽しく学び、食べるイベントを行います!

フレンチやイタリアンを仕事にしているミクララキッチンのメンバーは、日常の食卓では和のテイストだけどリミックスなオカズが多いのは、確か。そんな、手軽でちょっとオシャレなお惣菜を紹介したいと思います。

また同時に、料理家として後世に伝えていきたい食文化、食の手しごとも、あわせて楽しく、ご提案できる場にしたいです。

まず、第1回は〜秋の手しごと〜
「栗の渋皮煮」
「基本の出汁のひき方」
をデモンストレーション。

そして、お豆や根菜、きのこ、たっぷりの普段使いのメニューをご紹介します。
ちょっとですが、栗の渋皮煮お土産付きです♡
秋の恵みを、一緒に楽しみにませんか。

日時 : 11月3日(木)祝日 ⒓:00〜14:30

場所 : 3カフェ(恵比寿)
   東京都 渋谷区恵比寿4-23-12 3F
https://www.facebook.com/3cafe.ebisu/
※お店へのお問合せはご遠慮ください

会費 : 6,000円

定員 : 20名

menu
* ひじきとお豆と水菜の五色サラダ
*秋鮭のエスニック南蛮漬け
*砂肝、マッシュルーム、黒オリーブのにんにく醤油炒め
*ごぼうのパリパリ揚げ バルサミコ風味サラダ
*黒豆ごはん
*かぶのすり流し
*デザート 栗の渋皮煮のガトー

お申込みは伊藤くみへのメールでお願いします。
posted by 伊藤くみ at 01:14| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント

2016年10月05日

ミクララキッチン結成!

料理家の仕事をしていて、ここ2~3年で横のつながりがグッと増して、 刺激をもらったり情報交換したり。 なかでも仕事の上でお互いリスペクトできるお2人と、これからの食を、 それぞれの分野とは違う切り口で展開していきたいね!と意気投合。 普段の自分のレッスンでは扱わない、料理家の日々の食事を、 後世に残したい食の手仕事を交えて紹介することにしました。 それぞれの名前をとって、「ミクララキッチン」と言うユニット名で活動してまいります! これから、季節ごとにイベント活動をしていきたいと思っておりますので、末永くよろしくお願い致します。 記念すべきイベント第1弾は11/3(祝)!詳細は次の記事で! IMG_8838.JPG 以下、ミクララキッチンのご紹介です。 ◆自己紹介◆ 3人の名前からユニット名「ミクララキッチン」と名付けました♡ Mihoko [ミ]ホコ 青森県出身 専門:イタリア料理&日本料理 うちごはんは和食&イタリアンが多いです。必ずワインは飲みます〜♪ 今はイタリアの自然派ワインにハマっております   Kumi [ク]ミ 山形県出身 専門:フランス家庭料理 いつものご飯は、和食&おうちフレンチ&エスニック、のどれかのスタイルで♬ 野菜、豆、海藻が必須アイテムです。毎日のお供はワイン&ビールです♡ Urara ウ[ララ] 神奈川県出身 専門:フランス&世界の料理 日々のごはんは世界で出会ったお料理に和をミックスしたオリジナルスタイル。 料理に合わせてワイン、日本酒、焼酎、なんでも嗜みます♪ 最近は自家製食材に凝っています
posted by 伊藤くみ at 00:43| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント

2016年10月01日

9月フランス家庭料理レッスン

9月のフランス家庭料理クラスは、私も全く新しいメニューにトライしました。 オリーブオイルで作るパートブリゼ。 サバのタルトです! 作り易く、しかもサックサク♡








エビの洗い方、開き方もやっていただきました。


キノコのフリカッセ。 これが一番、みなさんの「へぇ〜〜」が多かったかも^^





秋のテーブル。 そして今月のテーマ「ランヴェルセ〜♪」 あんずのランヴェルセ、大人のキャラメルケーキです。
posted by 伊藤くみ at 20:39| Comment(0) | TrackBack(0) | レッスン料理