2019年01月12日

シャルキュトリセミナーに参加しました

IMG_5945.jpg
先日、カイハウスクラブ主催のフランスのシャルキュトリを用いた、レシピの講習会に参加しました。

シャルキュトリとは、ハムやサラミ、パテなどの食肉加工品。そういうものって、ついついおつまみとして、そのまま食べることが多いのですが、ちょっと手を加えると、さらに違う美味しさが!

IMG_5949.JPG IMG_5950.JPG
例えば、
しんなりさせた大根で巻くとか、
甘く煮た紫玉ねぎを添えてサンドウィッチにするとか、
加熱して、煮込んだ野菜にコクを加えるとか。

ひと手間で、ぐぐぐぐぐっと、
違う美味しさになる事を、学びました。
ベルナール=アンクティル シェフに習って、シャルキュトリのお供にぴったり!と思ったのが、紫玉ねぎのチャツネ。

IMG_5951.JPG

早速、真似して作ってみました。
あるもの活用で、シェフのレシピとは違うけれどなかなか良い出来!笑
紫玉ねぎとりんご少しとプルーン少しを、赤ワインとマディラ酒で煮込んでピュレにしました。
これお肉の付け合わせにも良いみたい!

そのまま食べてもおいしい、シャルキュトリですが、プラスα使い、ハマりそうです。
posted by 伊藤くみ at 12:21| Comment(0) | TrackBack(0) | お勉強