2014年11月25日

カナダ産メープルシロップ タイアップレッスン

[ケベック・メープル製品生産者協会×クスパ]コラボレーション企画に参加中
料理教室イマジネの伊藤です。
11月のレッスン、あと1回を残しほぼ終了致しました♪♪

今月は「ケベック・メープル製品生産者協会」さまとのカナダ産メープルシロップを使ったタイアップレッスン。
生徒さんに大変喜ばれています!!

IMG_5937.JPG

メープルシロップについて、知っているようで知らないこと、
私も含めていろいろあり、講義では毎回、
生徒さんとのおしゃべりが大盛り上がり(^^)

最初にみなさんがびっくりしていたのは、
メープルシロップが、1年間のうちたった10~20日間しか採取できないこと。
そしてそれが、いかに自然のもたらす恵みなのか☆

さらに、栄養価の高さ!!
カリウム、カルシウム、マグネシウム等のミネラルがとても多く含まれています。
また、ポリフェノールに至っては、63種類も含まれており、
言葉通り「ポリフェノールの百貨店」です!

lesson10-11 095-2.jpg

メープルシロップは5つのグレードと3つのカテゴリーに分類されます。
@エキストラライト Aライト Bミディアム Cアンバー Dダーク

このうち4つのグレードを試食♪♪

lesson10-11 090-t.jpg

「断然、エキストラライト!!」
「わぁ、アンバーのコクもいいなぁ。」
「私わりと、ライトのクセが好きです。」
 わいわいと メープル談義。

lesson10-11 101.JPG

今回はカナダ産メープルシロップレシピ、
2品紹介いたしました。

「りんごとブルーチーズのプティピッツァ」
「豚肉とりんごのソテー メープルマスタードソース」

粒マスタードとのソースは、甘みのある豚肉を引き立てます。

lesson10-11 103.JPG

すっかり生徒さんと楽しんだ11月のレッスンでした♪♪

今回、勉強会で色々な調味料と合わせて見ましたが、
意外に「みそ」「ごま」との相性がバッチリ。

和食に使うと、すっきりとした甘さで、品の良い後味に
なります!!

良質な天然食材なので、これからも新しい使い方を
ご提案していきたいな☆ と思いました。

「さっそく作ってみました!」とか
「甘酢に入れてお稲荷さん作りました」とか、
ご報告があって、とても嬉しいです〜(^^)♪

みなさまも、ぜひご活用くださいませ。

posted by 伊藤くみ at 15:21| Comment(0) | TrackBack(0) | レッスン料理
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/105951699
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック