2016年03月23日

MOMAJ菓子講習会に参加しました

MOMAJフランス農事功労賞受賞者協会主催の菓子講習会に参加しました。
IMG_3930.JPG
1部はブールミッシュの吉田菊次郎シェフの自由なお菓子、
かもしれないシリーズ!!
織田信長、豊臣秀吉、徳川家康が食べたかも︎というお菓子を時代背景をもとに、
日本の菓子の発達をお伺いできました。

IMG_3936.JPG
いや〜、秀吉が食べたかもの桜の黄金ムースは、金粉たっぷり!納得のインパクト!

IMG_3940.JPG
試食用は金粉は適量で^^;

IMG_3943.JPG
こちらは家康が食べていたと思われる甘酒で発酵させたパン!
ワサビが合うそうです。

IMG_3942.JPG
織田信長はチーズを作らせて食べていた、という事実から、おそらくこんな酒粕のチーズケーキも食べたのでは⁇と(^.^)
*****
お目当の第2部は、大森由紀子先生のフランス菓子の歴史。
特に、地方のマカロン話とルノートルのお菓子改革のお話が印象的でした。私はナンシーのマカロンが好きなので、いつかそのレシピも習いたいなぁ。
IMG_3961.JPG
こちらは、バスク地方のベレー帽を形どったベレバスク。
沢山のチョコスプレー(^^)↓
IMG_3968.JPG

地方菓子はやっぱり、魅力的です〜♪
posted by 伊藤くみ at 18:07| Comment(0) | TrackBack(0) | お勉強
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/175173803
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック