2016年07月28日

ジョコビッチの食事

IMG_6747.JPG
最近読んで、感心したのがこの本。
プロテニスプレーヤーのノバク・ジョコビッチの食生活の本です。

セルビア出身で、幼少期は戦火をくぐり、満足な食事は摂れなかったそうです。ひとつのパンが家族の命を繋いだと。
プロテニスプレーヤーになってからは、原因不明の動悸や息切れ、過呼吸に悩まされてきましたが、それはなんと、グルテンアレルギーだったそう。食生活とライフスタイルを改善して、今の強いジョコビッチがあるのです。彼の徹底したライフスタイルに感動です。
でも、実家がもとはピザ屋だったのが、今はオーガニックレストラン「ノバク」になり大繁盛!というのもちょっと可笑しかったです(^.^)

一読オススメです。
posted by 伊藤くみ at 12:58| Comment(0) | TrackBack(0) | お勉強
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/176261513
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック