2016年10月24日

三國シェフ×ルスケールシェフ☆コラボディナー

昨夜は、オテルドミクニにて、三國シェフとパリの三ッ星ジョルジュサンクのクリスチャン・ルスケールシェフのコラボディナーにお伺いしました!!
IMG_9138.JPG
大森由紀子先生とルスケールシェフは、若い修業時代からのご友人。そんなことで、私も得難い機会をいただきました♡ 実は初めてのミクニです。

IMG_9145.JPG
食育イベントのために来日中だったルスケールシェフは、ルドワイヤンで14年三ッ星を守り、就任1年目の今年、ジョルジュサンクで、新たに三ッ星獲得という快挙。実は、就任時の契約が1年以内に三ッ星を取ることと、明記されていたとお話くださり、またまたびっくり︎ 厳しいチャレンジに燃えるとおっしゃってました!!
IMG_9147.JPG
仲のよさそうなお2人のお話。

IMG_9156.JPG
三國シェフのお料理は、伝統的なメニューを軽やかに昇華した、優しい雰囲気のお皿。30年間愛されているタルトオニオンは、パートブリゼ、アパレイユ、全てが絶妙な火入れで、見た目以上のインパクトでした。

IMG_9157.JPG
ルスケールシェフのお料理は、色の組み合わせを重視したクチュールスタイル。軽やかで鮮やか。
ホタテ+ウニ+ライチなど、幾層にも構築されています。

IMG_9162.JPG
ケーキに見えますよね。
なんとこちらは、鰻とビーツの前菜!

IMG_9166.JPG
三國シェフのメインは、マリアカラス ミクニ風。マリアカラスは本来、羊肉、フォアグラ、トリュフのメニューですが、こちらは牛肉で。お肉の火入れとブリぜの薄さが絶妙。日本人が大好きな組み合わせです〜♡

IMG_9176.JPG
ミニャルディズ。カリソンに見えないカリソン(すごい!)、青リンゴと紫蘇のタルトレット、キャラメルフロランタン。これもキャラメルが素晴らしい!さすが、ブルターニュ出身のシェフです。

IMG_9170.JPG
これ!素晴らしく美味しかった!
塩キャラメルのバー、レモンのソルベ。
サクサクの生地のクレープダンテルとキャラメル加減がたまりません♡

IMG_9180.JPG

その夜の便で帰国のルスケールシェフに合わせて、17時〜スタートのディナーは、20時にはお開き。なんだか時間も得した気分と、上気分の帰り道でした。

お2人の個性を感じるお料理を堪能しつつ、マニアックなフランス話やお菓子話ができて、幸せな時間でした♡

posted by 伊藤くみ at 18:14| Comment(0) | TrackBack(0) | お出かけご飯
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/177451304
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック