2017年06月26日

コルシカ ピーニャの街で習うお菓子と料理

コルシカ北西部、バラーニャ地方は若いアーティストかアトリエを構える
ちょっとオシャレなエリア。
image1.jpeg
泊まったホテルのレストラン。砂糖貿易で財を成した旧家の瀟洒なホテルでした。

image2.jpeg
フォンダンシャテーヌ。
FullSizeRender.jpg
シェフはエジプトやベネズエラでも料理経験あり。
前夜のディナーも個性的で洗練されたお料理でした。
image4.jpeg
あちこちの教会も寄りました。
若いアーティストがキリストの受難を石で表現しています。

image5.jpeg
お昼は、見晴らしのよいレストランで、またキッチンに入れていただきました。
image6.jpeg

フレッシュチーズの焼きベニエ。
まるでパンケーキ!
posted by 伊藤くみ at 17:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/180193932
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック