2019年05月03日

ココファーム&ワイナリー

10連休いかがお過ごしですか?
ちょこちょこ出かけているわが家のリポート。
栃木編です。
IMG_0111.jpg

初めてCOCO FARM&WINERYに行きました。

こちらは、なんと開墾60年の古い樹齢の木もあるワイナリー。指定障害者施設こころみ学園の園生達との共同作業で知られています。

知ってはいたものの、お話を伺って、その丁寧なお仕事ぶりに、感激しました。

IMG_0122.jpg
開墾以来、一切除草剤を撒かず、手作業での草むしり。房一つ一つに、13万枚の傘がけを行い雨を避け病害を防ぐ。房が色づき始めたら、1人の園生が、毎日日の出から日没まで、カラスが来たら缶を叩いて、追い払う。
そんなふうにして育つ葡萄で作るワインは、どれもふくよかで個性があり、飲みごたえがあります。びっくりしました!

IMG_0125.jpg
こちらは保管しておくためのトンネル。
手作りで作り上げたワイナリーは素敵で居心地よく、雨でも気持ち良かったです。

IMG_0102.jpg
なかでも、プティマンサンという、南西部ジュランソンで使われる葡萄のワインが、気に入ってしまいました。
秋の収穫祭にも来てみたいです。

posted by 伊藤くみ at 19:50| Comment(0) | TrackBack(0) | ワイン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185948045
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック