2019年05月09日

手作り生ハムご試食いただいてます

A4AC879F-B217-45E2-9B92-724A64AF2D66.JPG    6578A1A8-B3A8-4D86-8C47-0C5E81C139E6.JPG

昨年2月に 清里の生ハム職人、森本 慎治 さんのご指導で、

原木1本を仕込んだ生ハムが、熟成されて、

出来上がってきました。


ブロックカットして、真空パックにしていただいたので、

わが家の冷蔵庫で追加熟成中。


生ハムは全体に塩味もまろやかに行き渡り、しっとり。

何より旨味がすごい!

しかも、スライサーがないから、やや厚切り笑。

食べ応えが贅沢です。


IMG_7581.jpg
しかし、肉の塊が塩だけでこんな風になるなんて、
改めて感心です。
昔からの智恵ですよね。
そして何より、温度・湿度の管理が、
本当は1番大変だと思います。
熟成作業、有難いですー。

IMG_9720.jpg

4〜5月のレッスンで、生徒様にもご試食いただいています。

本当は、生ハムイベントやろうと思ってましたが、

日時がとれず、レッスンでのお味見となりました。

(先になると食べてしまいそうで)

最終回は、5/18のフレンチクラスです。お楽しみに。


さて、おっきな骨も冷蔵庫にあります。

それは、どうやって使おう?


posted by 伊藤くみ at 12:48| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185974606
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック