2017年06月06日

新しい企画ねってます

139.JPG
夏から、ちょっと違うお料理のお仕事をしたいと思っております。

私のルーツ、山形のお料理を紹介します。
華やかなものは無いけれど、季節の野菜、山菜、乾物などを使った
しみじみと美味しい里山ごはん。
漬物も多種多様です。
これらの滋味深いお料理を、後世に残していかなきゃと実感しています。

詳細が決まりましたら、ご案内させてください。
写真は、山形の何てことない風景。
空、広いです。
posted by 伊藤くみ at 06:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 山形

2017年05月05日

山形料理修行

IMG_4061.JPG
本日やっと、料理修行。
野菜をたっぷり買い込んで、母先生に指導頂きます。

IMG_4067.JPG
これまで、真面目に習ったことのない
山形名物玉こんにゃく。

IMG_4079.JPG
81歳。昔は栄養士の仕事をしておりました↑

IMG_4080.JPG
フキとお揚げの煮物。

IMG_4087.JPG

一緒に作業して分かる事、たくさんあります。

今回は、実は帰ったはいいものの、
ここ半年の疲れがどっと出たのか、
ほとんど寝てすごしてしまいました笑
もったいない。あははは。

時々こうして、教えてもらわねばと、実感しています。
posted by 伊藤くみ at 16:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 山形

2017年05月04日

立谷川芝桜祭り

IMG_4029.JPG
こぼれんばかりの八重桜!
IMG_4036.JPG
山形市の立谷川芝桜祭りに出かけました。
芝桜、八重桜、大山桜。
一面のピンクのお花だらけ!

IMG_4050.JPG
意外にも、この中を歩くとうわぁ〜♡と気分が上がります。
やっぱりピンクは女子力あげるんですね〜

IMG_3999.JPG

本日の山形28℃。
帰りに食べたずんだ餅抹茶ソフトクリームが、あとひくおいしさでした♡
posted by 伊藤くみ at 16:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 山形

2017年05月03日

山形帰省中

IMG_4005.JPG
山形に帰って来ました。
ずらり並んだ母の手料理に、
あ〜!帰ってきた〜〜!!
と実感。
GWはちょうど山菜の季節♡
アイコ、うるい、コゴミ、ウコギ。
IMG_4010.JPG
たらの芽、コゴミの天ぷらも。
山菜はエグいような苦味がまさにデトックス!

IMG_4018.JPG
草餅も母お手製。
ヨモギの香りが♡

IMG_4007.JPG

実はかなりバテ気味で帰省しましたが、上げ膳下げ膳で
よく寝させていただき、実家のありがたみを感じました。

ありがたい。本当に。
posted by 伊藤くみ at 16:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 山形

2016年08月11日

夏の山形帰省

夏の山形に、両親の顔を見に帰りました。
IMG_7321.JPG
母の手料理。
いくつになっても、かなわないなぁと思うのが母の煮物と漬け物。
今回は、棒だらの煮物と茄子の茶せん煮がうなるおいしさでした!
漬物も、きゅうりと茗荷の三五八漬け。
小なすの水漬けに白ウリの塩麹漬け。
三五八漬けとは、山形特有の即席漬けで、漬床に塩、米麹、米をそれぞれ3:5:8の割合いで合わせることからこの名前がついています。秋田や福島にもあるようです。
IMG_7323.JPG
茄子の茶せん煮。これはナスに切り込みを入れて、茶せんのように見立たことからこの名前。あとはフライパンで焼いてからしょうゆ、みりん、砂糖、白だし少々で煮含めたそうです♡
パクっといくとじゅわ〜〜と味がしみています。

IMG_7334.JPG
さて、翌日は久しぶりに酒田へ。
娘の宿題がてら、庄内米のルーツをたどり、最上川沿いをくだり、日本海へ。
ここは山居倉庫という昔使われていた蔵です。一大産地でした。
ケヤキ並木が風情あります♪
IMG_7336.JPG
そして、酒田港で海鮮丼♪
11種以上の魚が〜〜!そしてどれも新鮮でおいしいお刺身♡
これで1,000円とはびっくりです!
IMG_7341.JPG

盆地で暑いとはいえ、空が広く、空気が澄んで、車窓からの美しい田園風景にも癒されました。リフレッシュ♡
ついつい、走り過ぎてしまう私、忙しくしない努力も必要だな、と感じました。
ではまたね、ふるさと山形。
posted by 伊藤くみ at 11:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 山形

2016年05月06日

山菜届きました(≧∇≦)

IMG_5054.JPG

山形の実家から、山菜宅配便到着♡
GW帰れなかったからウレシイ〜!
お母さん、ありがとう(≧∇≦)
仕分けして、下茹でして、整列。

<左上から>
*赤こごみの茎(固いから分けてます)
*赤こごみの穂先(柔らかい)
*アイコ(イラクサ、葉ごとお浸し)
*こしあぶら(天ぷらかお浸しか悩み中)
*たらの芽(天ぷらにしよ!)
*細竹(細くない(O_O)!)
*山ウド(白系はサラダか野菜スティックに)
*山ウド(赤系は天ぷらと煮物に)

ウドの煮物用に、身欠きニシンが必要かも。
日曜日の来客に、細竹の蒸し焼きをお出ししようかな♪きっと豪華!
などなど、またまた台所にこもっております。
posted by 伊藤くみ at 16:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 山形

2015年11月10日

ブームの兆し

朝「今8チャンネルで芋煮やってますよ」と生徒さんからメール。
IMG_1807.JPG
つけて見たら、なかなか詳しく紹介してます!
東京のあちこちでも、イベントとして催されていたようです〜♪
すごい、メジャーになってきたのね!!

IMG_1803.JPG
しょうゆVS味噌は、実は永遠のテーマです^^;

IMG_1804.JPG
しょうゆは、山形市内だけと少数派ですが、
やっぱりしょうゆでしょ!って、私思ってます。
posted by 伊藤くみ at 23:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 山形

2015年05月06日

山形料理修行@赤湯料理を習う

昨日のことですが、GW山形料理修業第3弾、
置賜地方の赤湯に足を延ばして郷土料理を習いました♪
IMG_8636.JPG
本日の先生は、須貝さん。
天童から置賜にお嫁に来て、いろいろ食べ物が違い
驚いたそう。

IMG_8615.JPG
こちら、青豆のおから。

image2.jpeg
馬のかみしめって言うんですね。

IMG_8627.JPG
甘辛く煮たにんじん、干し椎茸、油揚げを青菜に混ぜる名物料理。
「ひゃー汁」(ひゃー汁と冷汁は本当は違う料理らしい)

IMG_8634.JPG
ほとんど砂糖を使わず、さっぱり味に仕上げる須貝さんの料理は、
山形料理としては新鮮です。

IMG_8630.JPG
ずらり。
*青豆の塩おから
*牛肉と玉ねぎの煮物
*ギンボとサバなまり節の煮物
*ひゃー汁(冷やし汁)
*山にんじんと茎たちなのお浸し
*うどとサバ缶づめの煮物

image1.jpeg


山形は内陸で、たんぱく質があまりなかったため、
保存のきく、サバ節やサバ缶、お麩などを活用した献立が
たくさんあります。
地味だけれども、しみじみと美味しい普段の食卓を感じましたハート
posted by 伊藤くみ at 19:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 山形

2015年05月05日

紅の蔵 直売所より

東京に帰る日の朝は、必ずここに寄ります。
紅の蔵 産直野菜直販所。
とれたてのいい野菜がいっぱいです☆

image2.jpeg
 
わぁ!開店前から、こんなに並んでいます!!

IMG_8609.JPG
オープン5分前に開店!
この時期は、山菜がいっぱい〜。

これはうるい。あっさり味でちょっと粘りあり。

IMG_8611.JPG

みなさん山菜に向かってなだれ込みます〜〜。

IMG_8612.JPG
こちらは菜花コーナー。
五月菜、のらぼう菜、かき菜、小松菜、
ちんげん菜などの菜花達〜♪
私は小松菜ちんげん菜の菜花好きです。

image1.jpeg
持ち帰り、どんどん茹でる。
これはこごみ↑↑

image1.jpeg
桜エビとこごみのアーリオオーリオハート
香りがイイ。

image2.jpeg

今夜は重そうと熱湯をかけて、ワラビのあく抜きです^^
posted by 伊藤くみ at 21:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 山形

2015年05月04日

村山地方料理を習う

私の料理は、実家山形の料理と大好きなフランス家庭料理にルーツあり!!
と思いを定めて、今年よりまじめに山形の料理に取り組むことにしました。

そこで、山形の教育委員会で活躍する管理栄養士の友人にたのんで、
本日は郷土料理レッスン♪♪
たくさんの資料を持ってきてくれて、地域ごとの特徴、素材、干物の組み合わせ、
戻し方など、細かく教えてくれましたハート
FullSizeRender.jpg

学校給食でも、呉汁やうこぎご飯など、郷土料理をたくさん出してると聞いて感心☆

IMG_8565.JPG

大根干しや茄子干しなど、保存できる食材をよく使うそう。

FullSizeRender.jpg

味の出る素材として、身欠きにしん、サバ缶、お麩、油揚げ、ニシンのなまり節などをよく使います。この味マルじゅう醤油は、山形県民のソウル調味料となりつつある、だし入り醤油で万能!!

IMG_8572.JPG

*ギンボとサバ缶の煮物
*茄子干しと油揚げの炒り煮
*大根干しとジャガイモ、お麩の煮物
*がんづき(黒糖の蒸しパン)なんとお酢の入るレシピ!
*玉こんにゃく煮

IMG_8576.JPG


本日の先生は、高校時代の友人。
すっかりプロの栄養士さんです。
懐かしい話をしながらの料理は、本当に幸せな時間でした♪
また教えてね〜!!
posted by 伊藤くみ at 12:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 山形

2015年05月03日

山菜天国〜♪

毎年おきまりですが、山菜盛り〜〜〜♪
FullSizeRender.jpg
おひたしには、こごみ、あいこ、わらび、うるい。
子供達はうるいが好きです。

IMG_8520.JPG
母の混ぜ寿司は、具材がはじめにしっかり混ざっています。

IMG_8522.JPG

こちらリクエストの郷土料理。
山ウドと身欠きにしんの煮物。
母のこの煮物は、ほんのり甘く絶妙なのです。
posted by 伊藤くみ at 21:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 山形

GWは山形へ

山形は、どんなに寒い冬がきても、GWの頃には必ず新緑の季節がやってきます。
だからこの時期の帰省が一番楽しみ〜♪
晴れ晴れとした気分になります。

IMG_8481.JPG
車窓からの山や木々も、浮き立つような緑。

IMG_8485.JPG
この時期の山は、様々な新緑で色が混ざり、もこもこしています。
「山が笑っている」と表現されることも多いのが、解ります^^

IMG_8490.JPG
母がヨモギを取ってきて草餅を作って、待っていてくれましたハート
なんだか、ホッ。
時間がやっとゆっくり回ります。

IMG_8495.JPG
↑↑ 実家の蔵(小さな)を初めて覗いてみました。
地主だった頃の人の出入りの多さを思い出させる、お膳や漆器がたくさん。
なんだか、もったいないような。。。

IMG_8508.JPG

こちらは古文書。
先生だった何代も前の大おじいさんのものらしく、孟子の漢詩や、かな書き、日本史の本など。。。
何度見ても捨てられない母の気持ち、解ります。
実家って。。。タイムスリップの気分です。
posted by 伊藤くみ at 12:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 山形